不動産を直接売り買いする人たちの掲示板「家いちば」

売りました体験談

  • 2688
  • 2
体験談

週末山荘暮らしで充実していましたが、手放す決心をしました

山梨県上野原市 E.M.さん

山梨県上野原市に、22年前に山荘を借地に建てました。周囲は山林で、北斜面でしたが山野草が多く妻が気に入り、私は野鳥類が多いのでやはり建てることにしました。以後約22年間の週末山荘暮らしが始まったのです。椎茸の栽培、山野草の撮影、野鳥撮影等充実した時間が流れましたが、昨年妻が病気で倒れ、手放す気になりました。 しかし、手放す決心をしたものの、いざ買って頂く方を探す方法をどうしたものか、困っていました。地元の人たちは山の中に好んで住むという事に関心がありませんでした。幸いインターネットを使う事に慣れていたので、色々なサイトを調べてみましたが、借地で田舎の山荘を相手にしてくれる業者は皆無でしたが、

  • 1936
  • 2
体験談

大いに利用してきた海を望む山の土地、希望者の動機を聞きながら入札方式で成約に至りました

神奈川県足柄下郡 R.Dさん

双子の男の子の孫が生まれた時に自然に親しむ人間になってくれるようにと海を望む山の中腹に土地を買い、キャンプ場として大いに利用してきました。10数年経って千葉から那須に移住することになり、物件のある神奈川まで通いきれなくなって売却を決断しました。 キャンプブームということもあってか、15名以上の方から問い合わせがあり、対応できる人数に絞って内覧会を開きました。オークション方式では切がなくなりそうでしたので、入札方式にさせていただき無事成約に至りました。 思った以上の方々に興味を持ってもらい、また購入希望の動機についても知ることが出来たので、買主候補者を絞り込む時に参考になりました。ネットでの

  • 1445
  • 0
体験談

正直いい物件とは思っていませんでしたが、良いお方で安心して話が進められました

三重県志摩市大王町 M.Yさん

建物が傷んできてること、大阪から遠いこと、相続した兄弟が年齢的に利用することが難しいこと、掃除に行くにも交通費がかかること等から売ることにいたしました。また修理も素人ではできなかったりということでしょうか。今回は、2度目の商談で成功しましたが、最初の方も乗り気でしたが、最終的にはキャンセルということになりました。2度目の方は積極的に話を進めてくださいましたので、ありがたく成功いたしました。2回目は家いちば様の御勧めもあり競売とさせていただきましたが、それが良かったようです。買い手様も建築の専門家ということで、安心してお話を進められました。決して良い物件とは正直思っていませんでした。なので3桁の

  • 1096
  • 0
体験談

管理できず売ることにした家、遠距離を心配していましたが杞憂でした。

福岡県北九州市 K.Nさん

木造平屋一軒家、借家としていましたが、雨漏り、内装などの問題があり、退去していただきました。業者や自己で修理、手直ししていましたが、年を取り管理出来ないと考え、所有者である妻とも相談し、同意を得た上で売却したいと思いました。家いちばへ掲載後、ほどなく引合が来て、現地を案内し、悪い点、マイナス点を先に伝え、後に良い所も説明しました。最初はあまり乗り気ではなかった様でしたが、次第に購入の意欲が湧いてきた様子でした。先方から条件を提示されましたので、了承しました。大切にしていただけるであろう、良い方に買って頂いたと思います。家いちば様のサポートも、大変ありがたかったです。大変お世話になり、感謝してお

  • 1457
  • 2
体験談

先祖が残してくれた代々の家、たくさん内覧に来ていただいてからこの人と決めました

香川県三豊市 E.O.さん

夫の故郷は瀬戸内海の穏やかな海の見える農家でした。夫が家族と幸せに暮らした思い出の家です。両親は数年前に他界して空き家状態でした。誰も住まなくなって10年近く経っていた為、傷みもかなりひどく修理しなくてはとても住めないものでした。現地の不動産屋さんに買い手を探して頂いていましたが、なかなか良い話もなく、夫婦でどうしたものかと思案していたところ、昨年夫が急逝したために全てが私の肩にかかってきたのです。ご先祖さまが残してくれた代々の家や土地をこのまま埋もれさせるわけには行かない。何とかどなたかに活用して頂けたらという思いでいたある日、テレビで家いちばさんのことを紹介していた放送を観て、これだ!私の

  • 1309
  • 0
体験談

本宅を引っ越したことにより売却することに、思っていた倍に近い金額で売れました

熊本県阿蘇郡 S.Kさん

設備の老朽化と使用目的が果たされ、本宅を引っ越したことにより、使用目的を本宅に合併することにしたためです。金銭的な理由はありませんでしたが、今後のことを考えると滅却が進むことにより、商品価値が落ちるため、早々に売却することを発想しました。購入の際にお世話になった不動産屋さんには「見放される」形(不快ではありませんでしたが)でした。物件の状況としては購入当初の60%程迄滅却していたと思います。DIY(私もしますが)の範囲でどうにか復旧可能と思われたギリギリの所だったと思います。私は「片付け嫌い」なので不用品の処分を値引きの条件に挙げたことは幸いしました。募集を掛けたところ、多数のノミネートを頂き

  • 1445
  • 1
体験談

50年間もそのままだった相続土地をダメもとで載せてみました

熊本県熊本市西区 K.M.さん

50年ほど前に父が熊本市の土地200坪弱を購入しました。それからそのままの状態で数年前に相続しました。私たちは千葉市に住んでいますので、維持管理に出向くこともできず、年2回熊本市のシルバー人材センターにお願いして草刈りをしていただいていました。私たちは千葉市に家を建ててしまったため、当該土地に家を建てる予定も無く、父の代から手放そうと土地近辺の不動産屋に相談もしていましたが売れませんでした。 そのような折に家いちばさんの存在を知りました。正直ダメもとで出品しました。途端にご興味を示された方々から連絡をいただきました。その数は10名様を超えました。熊本市にゆかりのある方々が多く、いづれは熊本市

  • 1346
  • 1
体験談

一斉内覧会で良い方に出会え、金額に気持ちを重ねた売買を実現できました

鳥取県西伯郡 R.Sさん

別荘として使用していましたが、子供が成長し使用機会が減りました。定期的に掃除や換気には行っていましたが、それも負担になってきました。使用に困る事の無い状態でしたが、今後メンテナンスは必要になってくる・・・その負担も考えて売ろうと思いました。手数料等を含め、売れて、家族で食事会ができれば嬉しいね。という感じの売出しでした。自慢の岩風呂を使って欲しいと思いました。現状のままで(家財あり)販売できる事、金額だけでは無く、購入後の使用目的なども考慮できる点がよいと思います。 出品当初は個別メッセージ対応でした。思いの外、購入希望者が多く、内覧希望もあった為、家いちばからの提案で、一斉内覧会という形を

  • 1266
  • 1
体験談

親の生活用品がたくさん残っていましたが、そのままで欲しいという人がいて感謝しました

山梨県大月市 M.N.さん

親から譲り受けた家を十数年ほど管理してきましたが、家の修復、管理に限界を感じ、空き家のセミナーや相談にも行きました。やはり、空き家をそのままにしておくことは、かなりのリスクがある事を知り、もしこの家を欲しいと思ってくれる方がいるなら、家をお譲りしようと思い、家いちば様にお願いすることにしました。家や敷地は、父や母の残した生活用品が多数残されており、全てを綺麗に片付ける事は難しい状況でした。それでも、片付けながら、ゆっくり欲しい方に見て頂ければ幸いと思っていました。登記簿の住所変更の際、家の一部が未登記であることを知りました。 内覧をしていただき、そのままでも欲しいと言っていただける方が居るこ

売りたい物件を掲示板に載せる