遠方のとても古い建物でしたが現地の親族の協力もあり、欠陥がある物件でも再生しようとしてくださる方に出会えました

石川県輪島市 M.Yさん 16年前に母が他界したため、代わりに祖母の物件(祖母の義両親の家で40年以上空き家→賃貸)の名義人となりました。しかし遠方で住む予定もないため管理が難しく、現地で管理を続けていた祖母も高齢のため、喜んでいただける方にお譲りできればと3年以上前に売却を決めました(15年前に地震があり、それを機に内部を大幅修繕したものの、老朽化が進んでいました)。しかし自治体の空き家データベースに登録したものの、数年問い合わせもない状況が続き、とうとう祖母が申請を取り下げて知人に貸す状態でした。それから空き家となりさらに数年、このままではいけないと改めて祖母と親族とも話をし、賃貸ではなく売却を決めたものの、空き家データベースでは売却できる保証もなく困っておりました。親族が「SNSで募集してみてはどうか」と案を出してくれたものの、知人はともかく見知らぬ人と素人同然でやりとりすることは不安があり悩んでいた時、家いちばさんを見つけました。 ・相手にメールアドレスや住所を知らせる必要がなくやりとりが可能 ・相手とのやりとりを家いちばの運営事務局の方も見ているので安心感があり、すぐ相談できる ・必要な手続きがよく分からない素人の自分でも、家いちばさんの専門資格士にサポートいただける ・実際に売買成立した物件(実績)が沢山あり参考になった ・私と近い立場の方の体験談が多かった(相続・遠方の古い空き家を抱えている点) 上記が大きな決め手となり、とにかくやってみようと掲載を決めました。 伝統工芸が盛んな町ですが、過疎化が進んでおり空き家が増えていると聞いていました。物件も内部は修繕しているとはいえかなり古い上に二階建てで部屋数が5つと多く、家族での移住者向けか作業所としての使用に限られるため、売却するには難しい物件だと感じておりました。そのため買い手が見つかるかどうか懸念もありましたが、実際に掲載してみると全部で10件程度の問い合わせがあり、驚きました。中には丁寧に買いたいと思った理由や経緯を書いてくださる方もいて、感激しました。ふるさとを盛り上げるため事業を始めた方、古民家カフェを作りたいと考えている方、伝統工芸の若い後継者の住まいを確保するための職人シェアハウスを作りたいという方、伝統工芸を学びたいと移住を検討されている方…たくさんの素晴らしい方がいらっしゃいました。皆さんのそれぞれの思いを知り、応援したい気持ちが大きかったのですが、物件前の道路が狭いという欠点や買い手さんが自分達で修繕を行うのが難しいこと、さらに地盤沈下による傾きで崩壊の恐れがある重大な欠陥が判明したため、最終的には欠陥がある物件でも再生しようとしてくださるリノベーション事業の方に決定しました。問い合わせをくださった方の中に、個人だけでなく事業の方もいらして驚いたのですが、実際に地方の空き家をリノベーションして活用されている実績があり、こういった出会いも家いちばさんだからこそ出来ることだと実感しております。重大な欠陥があることを知らずに、先に別の方に譲ってしまっていたら…とぞっとします。本当に奇跡的なタイミングでした。 遠方のため、内覧や宅建士さんの現地調査については、現地の親族に全面協力いただきました。現地の親族の理解・協力があったことも、とても大きかったです。必要な手続きについても、家いちばさん、宅建士さん、司法書士さんの丁寧できめ細やかなサポートがあり、随時気になる点や不明点などを確認しながら、スムーズに進めることができました。空き家データベースでもずっと問い合わせがなく、空き家も増えている中で本当に売却できるのかな…と心配していたので、本当に信じられない気持ちです。そもそも家いちばさんという、しっかりした仕組みが作られている場が存在していなかったら、とてもできなかったことです。感謝の気持ちでいっぱいです。この度は大変お世話になりました。 当方聴覚障害があり、やりとりや手続きについて心配していましたが、ご理解・ご配慮いただき、深く感謝申し上げます。購入辞退や商談成立など物件に関する動きがあった後、励ましのメッセージをくださった家いちばの担当者さん、私の立場を理解し寄り添ってくださった宅建士さん、権利証紛失でご迷惑おかけしたにもかかわらず丁寧に対応してくださり、手続きを進めてくださった司法書士さん、本当に本当にありがとうございました。全国にある空き家が有効活用されることで地方創生にもつながり、所有者や関係者の悩み解消、空き家問題が少しでも解消され、関わる皆さんが笑顔で暮らせることを願っております。 自己採点:100点

  • image
  • image
  • image