冷凍コンテナを改造し部屋仕立てにしてますが、トイレはついてません

  • ビル
  • 狭小
埼玉県横瀬町

芦ヶ久保に都市計画外の宅地166.97㎡(約50.5坪)を購入し、約8畳のコンテナハウスを置きました。リタイア後に居住する予定でしたが、中古マンションに住む方向に舵を切ったので売却します。 都市計画外なので、ほぼ自由に造作することができます。敷地から10mほどの位置に横瀬川が流れています。流れは緩やかで、水は飲めるほど綺麗です。 冷凍コンテナを改造した8畳の部屋で、比較的断熱性に優れています。電気は既に引いており、契約をすればすぐに使えます。室内にシーリングライト、コンセントもあります。野外電源も一つあり、DIYなどに便利です。なお、コンテナは未登記のままです。 現地に残っている電動工具、ガーデンライト等は全て差し上げます。なお、写真に映っているソファーとベッドは処分済みです。 令和3年度の固定資産税は、土地のみで年額13,100円です。建物(コンテナ)を置いたのは最近なので、来年度以降は建物にも固定資産税がかかるかもしれません。 敷地内に東京電力の電柱が建っている関係で、その使用量が1年につき3,000円振り込まれています。管理会社と思われる会社が既に倒産しているようなので、管理費はかかっていません。また、自治体の定めるハザードマップでは、土砂災害警戒区域の指定区域に近いことが分かりますが、指定区域には入っていません。 ここからは、デメリットになります。まず、標高が高いので冬は寒いです。2020年の冬はほとんど降雪が無かったのですが、その前は私道に雪が積もって大変だったそう。同じ私道に面してるご近所さんは、別荘利用は二世帯、定住が一世帯いらっしゃいます。両隣は空き家と更地です。 トイレがありません。私はバイオトイレと道の駅のトイレを利用しておりました。上下水道がありませんので、水回りは川の水を使う等工夫する必要があります。あと、山奥ですので公共交通機関でのアクセスは悪いです。徒歩圏内にバス停があり、駅まで行けますが、一日に数本しかありません。基本的に車やバイクでの移動になります。スーパーやレストランなどがある街へは車で15分くらいかかります。結構遠いです。 【物件概要】 場所:埼玉県横瀬町芦ヶ久保 土地:166.97㎡ 建物:コンテナハウスあり(未登記) 構造:不明 現況:空き家

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

あしがくぼの氷柱(現地から6km)
https://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

あしがくぼの氷柱(現地から6km) https://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

武甲山(現地から11.3km)
https://www.yokoze.org/shisetsu/bukozan/

武甲山(現地から11.3km) https://www.yokoze.org/shisetsu/bukozan/


掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません