日本三大都市圏名古屋市に存在する、価値がほとんどなくなってしまった小さなお家です

愛知県名古屋市

子どもが大きくなったときのためにと思い、2018年に購入しました。古屋が建っていますが、一度も住んでいません。少しずつDIYしようと思い、中を片付けていましたが、仕事で通うことができなくなり、今は郵便物を取りに行くだけになってしまったので、手放すことにしました。建物の価値はほとんどないので、古屋付土地、現状渡しとなります。解体費用はお値引きします。 良い点 ☆近所に大きな公園があり、週末は子連れの家族で賑わっています。 ☆名鉄瀬戸線矢田駅へは徒歩5分で行けます。 ☆自転車や徒歩で、スーパー、ナゴヤドームへ行けます。 ☆とても静かな場所です。 悪い点 ★物件を私道で囲まれているので、接道は狭いです。近所の方との共有所有になっています。 ★私道のため、駐車場がありませんので、車を所有される方は、近隣の月極駐車場を借りなくてはなりません。 ★セットバックがあります。 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:愛知県名古屋市東区矢田 土地:78.67㎡ 建物:20.66㎡(届出なしで増築している様子です) 構造:木造瓦葺平屋建(実際は2階建てです。現状のまま住むことは不可能な状態です) 現況:空き家 希望価格:450万円(解体費用、セットバック分を引いた最終金額) 固定資産評価額:約640万円 希望条件:現状渡し 公簿売買 瑕疵担保免責

※地図の位置は物件近傍を示しています