自然の残る閑静な住宅地、ささやかな畑もあります

埼玉県さいたま市

土地を相続してそのままで来ました。地目は山林と畑ですが、共にささやかなものです。畑はご近所のかたの栽培させてほしいというご希望に添って今あるものです。今回、売却しようと思うに至ったのは、自分の娘に相続させるうえで、年金生活者として十分に売却のために時間がとれる私が、今のうちに現金化しておくのが適切だと判断したためです。 この土地のいいところは、自然の残る閑静な住宅街でありながら、近隣に文化的施設、スポーツ施設、子育て・教育施設、食のスポットが充実しているところです。角地であり、かすかに台地上にあるので水害の心配も少ないです。また、冬に晴れの日の多い、太平洋岸気候です。 ご注意の点は、https://invite-fukuoka.com/popular-club にあるようなクラブが近くにありません。文化財包蔵地区のはずれにあるので、土木工事が始まる前にさいたま市へ文書で施工主が届け出る必要があります。夏の外気温は都内よりも高めの日が多いです。(しかし自然が残っているので、窓を開けてエアコンを使わずに済まそうと思う時間は長めです。) 交通はJR高崎線宮原駅から徒歩15分、東武バス「別所団地循環」のバス停「奈良町南」から徒歩5、6分ぐらいです。建蔽率は60%、容積率は200%になります。飲用水については西側の隣家が公共水道になっています。現在は地目が畑+山林ですから、井戸水もないという状況です。配管によって公共水道利用可能ということです。ガスについては、「東京ガス」の配管が東側道路に走っていて、土地の敷地の境界までは東京ガスの費用負担で配管されるということです。敷地内部分は個人での負担です。下水道は本下水です。 【物件概要】※土地のみ案件です 場所:埼玉県さいたま市北区奈良町 土地:250㎡ 市街化区域 建物: 構造: 現況:地目は山林+畑 希望価格:5,900万円 ※宅地として利用する購入者様にとっての手順 ① 購入後の着工前に、「農地(からの)転用届」(市街化区域にあり、市街化調整区域にあるのではないので、住宅建設“認可申請”ではありません。届け出がなかったことによって処罰が下されたことはない、という厳格さのレベルで、日本の農業の自立性を守りたいという正しい意思によって辛うじて存続している届け出のシステムです。)をさいたま市農業委員会へ出す。どうしても購入契約前に届け出を出して見通しを確実にしておきたいという方には、そのご要望にお応えします。 ② 建築。 ③ 建築完了後1か月のうちに、地目を宅地へ変更する登記を法務局でしていただきます。

JR高崎線宮原駅(現地から1.2km)
https://www.homemate-research-station.com/dtl/46000000000000002010/

JR高崎線宮原駅(現地から1.2km) https://www.homemate-research-station.com/dtl/46000000000000002010/

さいたま市 市民の森(現地から5.6km)
https://www.city.saitama.jp/kita/001/003/003/p003514.html

さいたま市 市民の森(現地から5.6km) https://www.city.saitama.jp/kita/001/003/003/p003514.html

※地図の位置は物件近傍を示しています