築110年弱の苗木藩藩主の武家屋敷、建物の価値を認め利用出来る方にお譲りしたいです

  • 古民家
  • 広大
岐阜県中津川市

築110年弱です。殿様の住居として明治時代末に建築されました。2000年まで祖母が住んでましたが以来空き家となっております。私どもも首都圏に住み、行くことも少なくなったため処分を検討しておりました。 物件が物件なだけにこれまで10年にわたって中津川市へ市の所有として管理して頂けるように折衝をしておりましたが昨年に正式に断念する結論となってしまいました。

物件については5年ほど前に岐阜大学による、岐阜県内における近代和風建築研究の調査対象に選ばれ、詳細にレポートを作って頂いております。
https://www.dropbox.com/s/yjy4ss5pidcb3hy/68%E9%81%A0%E5%B1%B1%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85.pdf?dl=0

市内の不動産屋と売買について相談をしておりますが、基本的には更地売却となる話しとなっておりまして、こちらより、出来れば上ものの価値を認め利用出来る方がいらっしゃればと思って掲載しました。(更地にすれば問答無用で解体費用がかかりますが出来れば現状渡しの金額で売却できれば、、という希望で、現状渡しで問題無ければ更地にしても構いません)現状渡しで3,000万円を希望しております。年内には全ての手続きを終わらせたく。

明治大正の造りですが本物の華族のお屋敷(武家造り)で、小堀遠州流の庭の造形です。20年前に瓦を全部葺き替えたのであと80年は大丈夫かと思います。町の中でも一番利便性のいい場所(ホームセンターまで徒歩数分)です。小学校中学校も徒歩圏内です。中津川駅やリニア岐阜県駅へ車で15分~20分ほどの場所)です。いまいちなところは、20年の空き家のため、屋根裏に動物が入り込んでいます。増設部分の女中部屋や台所が劣化し床が抜けている場所もあるためそのままでは使えません。特に水回りを刷新する必要が有ります。とはいえそれぞれ磨けば断然ひかる物件だと思っております。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:岐阜県中津川市苗木
土地:1962.7㎡(593.72坪)
建物:419.2㎡(126.81坪)
構造:木造平屋 入母屋造り
現況:空き家
(不動産屋さんによると周辺の相場実績は坪単価5万~7万位とのことです。ただし広いので一括の場合は5万円ほどだろう、といわれております。)

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

付知峡(現地から27㎞)
https://www.jalan.net/

鮎と和洋創作料理 さるとび荘(現地から6㎞)
http://j47.jp/sarutobisou/

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません

前の画面に戻る