不動産を直接売り買いする人たちの掲示板「家いちば」

国の登録有形文化財に指定されている、昭和初期の洋風建築です

三重県名張市

国の登録有形文化財に指定されています。昭和初期の珍しい洋風建築の建物です。昭和7年に建築されました。自宅の維持が大変なため売却を検討しています。元々個人医院をしていた建物です。 昭和40年代に改築して以来なので傷みがあります。現在居住中ですが水回り等含めリフォームが必要だと思います。改築の補助金、固定資産税の減税、相続税の減税も受けれます。蔵も二つあります。床抜けしてる部分等があります。15LDKあり広いので住宅としての活用以外も事業用としての使用も可能です。上下水道、近鉄ガス完備。 三重県名張市の旧市街地の住宅地にあり周りも昭和大正時代の街並みがかなり残っています。大型ショッピングセンターも徒歩1分の場所にありコンビニ、郵便局、銀行、クリニックなど徒歩圏にあり生活には便利な場所です。最寄駅名張駅までは徒歩12分です。赤目滝、青蓮寺湖等も近くにあります。名張駅から大阪までは乗り換えなし1時間で行けます。京都名古屋へも行きやすいです。現状渡しでお願いします。家具家電等は撤去します。気持ちよく生活いただくにはリフォームが必要です。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:三重県名張市元町 土地:853.34㎡ 253坪 建物:546.08㎡ 構造:木造 昭和7年 90年 現況:居住中

希望価格: 4,280万円

※地図の位置は物件近傍を示しています

周辺情報
赤目四十八滝(現地から7.5km)
https://www.akame48taki.com/

赤目四十八滝(現地から7.5km) https://www.akame48taki.com/

青蓮寺湖(現地から6.3km)
https://www.city.nabari.lg.jp/n001/020/010/20150528115450.html

青蓮寺湖(現地から6.3km) https://www.city.nabari.lg.jp/n001/020/010/20150528115450.html