不動産を直接売り買いする人たちの掲示板「家いちば」

屋久島の海が一望できる家と湧き水が出る土地、とても気に入っていました

鹿児島県熊毛郡

8年前にこの土地を一目見てとても気に入り、購入し夫婦で屋久島に移住しました。土地は大きく分けて二段になっており、上の段は広い芝生の平らなスペース、下の段は平らなコンクリートの広い部分と芝生の部分があります。前所有者が3,000万円ほどかけてしっかりと造成しており、大きな石での石積み、ランドスケープが見事です。当初は下の段に古い錆びてボロボロの大型バスや軽トラックが放置してありましたが、完全に撤去して今現在は広くてきれいなコンクリートの平らなスペースとなっています。上の段は周りを木々に囲まれて鬱蒼としていましたが、適度に伐採してかなり日当たり風通しが良くなりました。見晴らしの良い上の段に家を建てました。 建材は全て屋久島の地元の杉材(地杉)を使っています(床板は宮崎県産)。屋久島の地杉は本土のものと比べ成長が極端に遅いため年輪が詰まっていて精油分がとても多く優良なため、近年は島外や国外でも注目されています。家の屋根は二重屋根になっていて夏の日差しで熱された熱い空気を自然循環で排出する仕組みになっています。14.5坪の小さめな家ですが、通常より柱を1m長くしてあり、天井が吹き抜けにしてあるのでとても開放感があります。ハンモックを吊ったりエアリアルヨガをしたりと、高い梁と空間を利用して普通の家ではできないような立体的な使い方もできます。床はムクの杉厚板フローリングで中央の一部分は畳になっています。ヨガをしたりゴロゴロとリラックスしたりするのに最適です。一部、梁を入れてロフトにしてあるので、スペースを有効に使うこともできます。ロフトへはしっかりとした階段で上がり、こちらも畳をひいてあるのでリラックスできます。 キッチンの床は土間になっているので屋外と屋内をスムーズにつないでくれます。庭でとれた野菜や、薪を屋内に運び込むのに楽です。(薪ストーブが設置してあるので冬は薪の料理もできます)窓枠、キッチンなど一部まだ仕上がっていない部分があるので、ご自分のお好みで内装を自由に仕上げることができます。業者さんに頼んでも、ご自分で楽しみながら仕上げてもいいと思います。トイレは別棟になっています。敷地内に様々な果樹を植え、スクスク育っています。夫婦共々、大変気に入っていて大好きな土地と家ですが、海外へ住んでみたいという希望が湧き、迷いに迷った結果、売ることを決意しました。 世界自然遺産の島、屋久島。多くの方が一生に一度は訪れてみたいと思う場所です。実際毎年日本中、世界中から多くの観光客が訪れる観光地です。九州最高峰の宮之浦岳、縄文杉に代表される屋久杉(樹齢1,000年以上の杉)、苔やシダに覆われた深い原生林から流れ出す川、透明度の高い海などの太古からの自然が残されている聖地と言える美しい島です。この土地は、屋久島でも最も降水量が少なく、一番温暖で風当たりが少ない原(原と書いてはるおと読みます)という地域にあります。 (屋久島は丸い小さい島ですが、地域、場所によって各季節の気温、降水量、風の受け方など住みやすさが全く違います) 土地は島の南部に位置し、少し東よりの南向きで日当たりは良好です。冬場、冬至から初日の出の時期は海から昇る日の出を見ることができます。背後には有名なモッチョム岳をひかえ、家の建っている土地上段から晴れた日には青い海を一望でき、夜は遠くの船の明かりを家の中から眺めることができます。標高約170m程に位置し津波などからは安心です。眺めが良いのに、周りに適度にある木々のおかげで風から守られており、家の構造もしっかり作ってあるので、何度も台風の直撃を受けましたが、家はビクともせず、被害はありませんでした。2023年夏の台風の直撃でも被害はありません。土地の中央部に二つの巨石が位置しており、その間から美しい湧き水が湧き出しています。(長期間雨が降らない時期には水が出なくなることもあります。)中国の風水の理にかなっている、まさにパワースポット的なダイナミックで波動の高い土地です。 8年前に植えたバナナがすごい勢いで成長し、国産の無農薬バナナが食べられます。他にはフィジョア、グアバなどの果樹が成長中です。敷地内には月桃、ツボ草、などの在来の薬草が自生しています。小さな畑などもできるように石組みまではしてあるので、野菜を育てて健康的な生活に活かせるでしょう。 屋久島でも随一の観光名所である「千尋の滝」に一番近い家で車で5分、歩いて20分ほどで行けます。敷地に余裕があり、地の利もいいのでビジネス展開も可能な土地です。スーパー、郵便局、役場、温泉などのある尾之間までは車で7分ほどです。大体の日常的な用事はこのエリアで済みます。尾之間温泉は源泉掛け流しで300円で入ることができます。島の南部エリアには他にも平内海中温泉、湯泊温泉など絶景天然温泉が集中していて、車で15~20分ほどで行けます。時期により南国のフルーツや新鮮な海の幸が豊富です。夏は綺麗な冷たい川や白い砂浜の透明な水のビーチ、魚の沢山いる磯へ毎日行けます。近年、自然の豊かな環境で暮らしたいという移住者が増え、新築で家を建てる方が多いです。地元の工務店の方の話ではとても忙しく仕事が一杯だそうです。 屋久島のインターネット環境は整ってきており、コロナ以降働き方や生きる価値観が変わり益々移住者や世界中から訪れる人が増えると思います。お洒落なおカフェやお店があり、外国人観光客が多く、地方なのに国際的な雰囲気もある魅力的な島です。現在、屋久島空港の滑走路の延長が検討されており、実現すればジェット機の就航が可能となります。 東京首都圏からのアクセスが容易となり、交流人口の拡大、地域経済の発展が期待されています。 *写真は建築当初のもので現在は経年のため色などは違っています。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:鹿児島県熊毛郡屋久島町原 土地:山林 1,770㎡、686-11 公衆用道路 162㎡、計1,932㎡ 建物:建坪14.5坪 トイレ別棟1坪 構造:木造 現況:登記 済

希望価格: 2,400万円

※現状有姿、および公簿売買でのお取引きとなります。 ※キャッシュ購入者優先、ローン利用希望の場合には自己資金で半額くらいは賄える方でないと屋久島という立地から購入は難しい点をご承知おきください。

※地図の位置は物件近傍を示しています