パートナー募集

企業・団体様向けのご案内
空き家や空きビルなど使われてない不動産を
売る、買う、活用する、あるいは学んだり、
そんな「家いちばの輪」に一緒に参加しませんか?
家いちばの輪

例えば、こんなことができます

  • 空き家や古民家の活用事例などを発信したい。
  • 不動産に関連する自社の商品、サービスを提供したい。
  • 空き家などの売り買いに困っている自社の顧客を紹介したい。
  • 家いちばの仕組みを使って不動産を売りたい、収入を得たい。
  • そのほか、家いちばと何か一緒に取り組みたい。  …など

<家いちばパートナー制度>

  1. 広告パートナー …自社の取組みやサービスに関する紹介、情報発信ができます。
  2. 紹介パートナー …相互の顧客を紹介するパートナーです。
  3. 代理パートナー …売主、買主に代わって窓口となり商談の対応をします。
  4. 仲介パートナー …家いちばを使って売り仲介や買い仲介としての業務を担います。

<料金について>

登録、掲載の際には、特に料金等はかかりません。

※パートナー登録後、業種、目的等に応じてご面談等により具体的な提携内容をとりまとめいたします。
※パートナーとしてのお取り組み方について、ご要望に対して柔軟に対応いたします。

詳細は、以下の「登録申込みフォーム」より進めてください。

↓↓ 家いちばパートナーへの登録お手続きはこちら ↓↓

※ご質問等に関しましても、上記フォームをご利用ください。

こんな物件でも意外と売れています

  • 需要のない過疎地、離島などの物件
  • 老朽化のはげしい古い建物、廃屋
  • 未登記や農地やらがややこしい物件
  • ごみや家財道具が大量に残っている
  • 値段のつけようのない物件
  • 大きすぎて持て余す物件
  • どんな用途で使うのか想像もつかない変わった物件
  • 設備や雨漏れの修理費用がかかりそう
  • タダでも手放したいと言われている
  • もう何年も売れ残っている  …など

家いちばでなぜか売れる理由

ワケあり物件だからこそ、売り手と買い手の直接のコミュニケーションが効果的です。

家いちば独自の「セルフセル方式」をご存じですか?

売り手が直接、サイトに写真などを掲載し、
それを見て、買い手が直接売り手と交渉を進める…

そんな「不動産のフリーマーケット」を
安心、安全に利用できる仕組みとして実現したサイトです。

>>家いちばの仕組みの説明

家いちばで一緒に日本の空き家問題に取り組んでいきませんか

テレビ、新聞等の各メディアで続々紹介されています。

「空き家問題の救世主」「駆け込み寺」などとおかさまで評判です。

掲載メディア