不動産を直接売りたい人のための掲示板サイト 家いちばとは

わたしたちにとっては苦労の多い物件を、納得して買っていただけました

山梨県大月市 K.Kさん 昭和39年に主人の父が思い切って建てた家でした。長男である主人も私たちの息子たちもこの家に帰るつもりがなく空き家になって10年、処分することを決めました。地元の不動産会社では、マイナスの価値しかないと言われ、家いちばさんのことを聞いて売りに出してみました。価格についてわからなかったので築古を扱う友人に聞いて決定しました。 最初、11件の問い合わせが来ましたが、価格をつけていなかったせいか内見にはつながりませんでした。価格を付けてから1件目の方が内見を希望され、結局その方が購入することになりました。その方の後に言い値ですぐに買いたいという方も現れていました。 商談は内見の際、別件で知り合った地元の不動産屋さんと買主さんが一緒に見てリフォームの部分とか、屋根などがしっかりしている部分とかを評価しながら見ることができました。その後購入の意思があるとの返事でした。後日、宅建士さんとの立ち合い調査で買主さんにも来ていただき境界など気になるところを家いちばさんと確認できました。 急傾斜地であったり、敷地内に他人の家が建っていたり、土砂災害指定地域であったりしました。土地は広く、竹木林や川からの風、四季折々に咲く花や季節感、など物件の捨てがたい自然環境など魅力のある土地でした。買主さんが最後まで自分たちの目で見て納得して買っていただけたので良かったと思います。買主さんと直接話せたことで古くから家を守って来た先祖の思いも伝える事ができたこと感謝しています。 10年も放置していたことで、借地人のこと、土地の登記のことなど知らなかったことがたくさん出てきて、家いちばの宅建士の方に大変な苦労を掛けました。ありがとうございました。本当に苦労の多い物件であったと思います。感謝しかないです。今後何も問題が起きないことを祈ります。 自己採点:80点

  • image
  • image
  • image