ずっと地元不動産屋にお願いしても決まらず解体も覚悟しましたが、家いちばであっという間に売れました

兵庫県南あわじ市 F.Tさん

20年以上空き家になっていて、家の痛みも絶望的で、はじめ解体を視野に入れてていました。更地にして持っているより、この土地と家を活用し希望をみいだしてくれる方に譲ろうという思いに達しました。新しい方が入ってくれて、地域の新陳代謝が良くなればと。2年以上、地元不動産屋にお願いして、一件の問い合わせも無かったのに、家いちばのサイトに載せていただきあっという間に商談が決まりました。登記にまさかの不備がありましたが、司法書士の先生は手慣れた様子。安心して全てをお任せできました。少額の商談にもかかわらず不慣れな私達に合わせた対応をきっちりしていただけました。感謝しております!父の生まれ育った思い出の生家。他人にお譲りする事になりましたが、私達では更地にする選択しかありませんでした。買主さんは、母屋は残す予定とのこと、所有しなくても、建物が残る事。そちらの方が父の残りの人生には価値があると思えました。

私事ですが、家を失ってはじめて血縁を強く意識しました父の姓を受け継ぐ覚悟を持てました。自治体の空き家バンクの使い勝手の悪さ。売りたくても様々な敷居の高さに気が萎えてしまった過去。家いちばさんの画期的なシステム。親の田舎の空き家問題を抱えるたくさんの人たちを救うまさに救世主だと思います。今回の私の経験を少しでもいかせるように自分でも発信しして行こうと思いました。

自己採点:100点

前の画面に戻る

他の体験談を見る