長崎市の実母の生家、20年ほど空き家になっているので売却を考えています

長崎県長崎市

実母の生家です。祖父祖母他界後、約20年ほど空き家となっていました。平成30年長崎潜伏キリシタン遺産として世界遺産登録された際、外海町石積集落の一部として、壁のみ指定文化登録されています。壁を守る理由から、昨年、県のほうで屋根の全面吹替を行ってもらいました。長崎市内から通いで管理しているおばさん(母実姉)も80歳を迎え管理が困難となり売却を考えています。家屋の他、管理していない山や田畑もあります。水道は水道管使用料として年間2000円くらいを長崎市へ納めているそうです。電気使用OK。GASはプロパン、下水道なしです。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:長崎県長崎市新牧野町
土地:
建物:
構造:
現況:

※田畑は、農地法が適用され、それにより購入できる方は農家資格をお持ちの方のみとなります。

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません