一人暮らしで使っていますが、お困りの方にこちらの家を有効利用していただきたい

茨城県常陸大宮市

10年ほど前に中古物件として購入しました。一人暮らしで使っていますが、部屋が多くて持て余しているのと、都内での仕事が増えたため利用頻度が減り売却を考えております。東日本大震災や毎年の台風を経験しておりますが、大きな被害なく無事に生活できいて災害に強い物件です。ニュースなどで台風や地震などでお困りの方がいるのをみますと、こちらの家を有効に利用できないものかとよく考えます。また過疎地域のためコロナ感染者は少なめです(8月13日で市内感染4人)。感染拡大が収束するまでの避難場所としても有効かと思います。時期の希望は特にありません。

築40年以上で古いですが、ボイラーがあり、給湯にガスは不要で、ガスコンロを使用しないのであればガスの契約は不要です。壁に囲まれた庭があり梅の木が毎年実をつけます。コンビニ、コメリ、薬局、郵便局、役所、中学校は150m圏内です。

●メリット
・東日本大震災や毎年の台風を経験していますが、大きな被害なく無事に生活できいて災害に強い物件。
・敷地が広く、部屋数が多い。
・コンビニ、コメリ(ホームセンター)、薬局、郵便局、役所、中学校、ガソリンスタンドが150m圏内。
・固定資産評価額は土地(326万)と建物(770万)合わせて1000万円以上。
・田舎のためコロナ感染者数が少ないこと。
・梅の木があり春先になると花と実をつけること。
・周辺にゴルフ場が多く、キャンプ場、温泉もあること。
・年配の人が多い地域なので周辺トラブルは特になし。
・名義人が一人で明確。
・北斗星、かざぐるまなど物産センターが10キロ圏内にあること。
・卓球台と卓球ができるスペースあり。

●デメリット
・築40年以上。
・スーパーと最寄り駅まで7キロ。車必須。
 最寄り駅へのバスは1日10回程度。
・水回りが古いこと。(気にしなければそのまま使えます。)
・固定資産税 約12万円。(年間)
・エアコンが1台しかない。エアコン穴は各部屋にあります。
・小さい焼却炉があるが条例のため使用できない。

●その他情報
・降雪の頻度は東京と同じで、1年に1回降るかどうかです。
 ただ冬季に冷たい雨が降ると早朝路面が凍結することがあるので、
 スタッドレスをはいておいた方が安心です。
・建物は住宅用と作業場用の2棟あります。
 作業場は多目的スペースとして活用できると思います。
(例)
・仕事場・作業場
・テレワーク用集中室
・アートギャラリー
・貸会議室
・将棋、囲碁など憩いの場
・英会話教室
・マッサージ、針灸など
・バイクや機材の修理場

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:茨城県常陸大宮市上小瀬
土地:662.38㎡
建物:206.61㎡+363.11㎡
構造:木造
現況:月に1~2週程度生活しています。

・固定資産評価額:土地326万、家屋775万
・ウォシュレット2台
・駐車場スペースが3~4台
・部屋数(洋室、和室)が13以上

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。
掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません