窓から大島を臨む伊東の家、父がセカンドハウスとして釣りや家庭菜園を楽しみました

静岡県伊東市

私の父が15年ほど前に趣味の釣りをする為に、セカンドハウスとしてこちらの中古戸建を購入。元大工だった父は購入後に1階と2階の洋室の床を張替していました。十数年セカンドライフを楽しんだ父も高齢になり、3年ほど前から全く使用しなくなりました。現在は空家で、息子の私が年に一度程度様子を見に行くくらいです。中古なので建物(設備も)などの瑕疵担保責任は負いません。少し荷物があるので、そのままでの引き渡しを希望。

富戸駅まで約240m(徒歩3分)の好立地です。電車を利用して週末だけ田舎ライフを満喫するなど使いかたは広がります。家庭菜園も出来る広さの庭があります。天気が良ければ、2階の和室から大島が見えます。空家期間が長く、雑草が酷いことになっています。長く使用していなので設備等は不具合あるかもしれません。どこかにしまい込んだのか、権利書など関係書類ありません。所有権移転は問題なく行えます。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:静岡県伊東市富戸
土地:196.23㎡
建物:104.29㎡
構造:木造(昭和60年築)
現況:空家(多少荷物あり)、即日引き渡し出来ます

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

2階和室からの眺望

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません