二代に渡って別荘・アトリエとして使っていた家、そのまま住むのは難しいかもしれません

長野県諏訪郡

1970年~80年台に祖父が建てました。その後、画家である私の祖父と父の二代に渡って別荘・アトリエとして利用していました。活動拠点が変わり使われなくなって年月が経っているため住居として使うことは難しいと思います。だいぶ古びてますのでいくらでも良いです。現状のまま引き取っていただけるとなによりです。当時の絵画が1~2点残っております。よろしければあわせてお譲りします。

東京から2時間の小淵沢インターから約10分です。八ヶ岳の裾野にある、標高1,250mの富士見高原リゾート至近です。ゴルフコース、スキー場、ホテル、温泉、道の駅など、近隣の施設は充実していると思います。水道・電気は開通してます。風呂は薪で沸かせます。薪ストーブも使えます。建物は古くそのまま住むことは難しいと思います。土地も半分以上は道路から離れており橋をわたる作りになっているため重機を入れることができません。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:長野県諏訪郡富士見町立沢字広原
土地:878㎡
建物:2棟
構造:
現況:空き家

※問い合わせ多数あるいは取引条件等により、上記と実際の取引価格とが異なる価格にて商談合意される場合もあります。

※物件を安く購入しても、購入後の維持費(税金、修繕費など)のほうが多くかかる場合もあります。ご購入に際しては十分ご留意の上、ご判断ください。

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

周辺の景色

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません