加賀百万石の城下町金沢のアトリエ兼自宅をお売りします

石川県金沢市

九谷五彩に魅了され、終の住処に金沢と言う地を選び、2年半前に東京から移住しました。趣味の焼き物をしながら老後を送るつもりで建てた家ですが、私用で東京へ行く機会が多くなり、賃貸で貸す事も考えたのですが管理上の問題もあり、売却をすることにしました。今は、東京と金沢を行ったり来たりしています。今は観光客、特に外国人が多くなりました。時々、道を聞かれたりします。英会話の勉強にもなりますよ。他府県からの移住者もおります。御近所さんも親切な方ばかり。田舎の様で、程よい都会観があります。狭いですが駐車スペースもありますのでお車で移動されても良し、金沢は小さな街ですので車が無くても大丈夫です。アトリエを兼ねている家なので気に入って下さる方、アトリエ以外でも活用できる方に購入して頂きたいです。金澤の台所、近江町いちばまで徒歩5~6分、主計町やひがし茶屋街まで梅の橋を渡れば40秒の立地。金沢駅、城址公園、兼六園や21世紀美術館など観光スポットも徒歩圏内。また、日々の生活にも困りません。間取は1階4畳の玄関、アトリエ6畳、4.5畳の和室がアトリエの奥にあり、水屋があります。炉はありませんが茶室としても使えます。にじり口は中庭から入ります。他、浴室、洗面室、トイレ和室は「陰翳礼賛」の美意識を感じて頂きたく照明がありません。(天井に電器配線はあります。)2階、居室6畳と4.5畳、DK6畳、トイレとなっております。ですので、ファミリー向けには少し狭いと思います。お一人様、ご夫婦で趣味を楽しまれたり店舗として活用できる方に向いていると思います。何でも遠慮無く相談して下さい。

また金沢市橋場町は伝統景観地区に指定されており、外壁の色や形状等制限があります。しかし、 金沢市と戦えば、余程、赤色の壁でなければ勝てます。朱色はOKなんです。町家が朱色だからです。銀黒はOK、(金沢市の銀黒の瓦屋根は有名です。)シルバーブラックはだめです。 銀黒も英語表記にすればシルバーブラックです。金沢市と戦いシルバーブラックのガルバの外壁を勝ちとりました。

【物件概要】※古屋付き土地(現状渡し)です
場所:石川県金沢市橋場町
土地:約83㎡(公簿)
建物:1階42.23㎡/2階38.89㎡+ロの字の中庭
構造:木造2階建、外壁、屋根ガルバリューム鋼板
現況:居住中

・固定資産税:平成29年 66,100円
平成30年 65,200円
・町会費:年額 6,000円
・駐車場:1台分ワゴン車程度まで可能です。
・都市ガス(風呂給湯はガス、キッチンはIHです。)
・トイレ:上下水道完備
・登記はしておりません
(当該不動産は公簿売買{登記簿面積による売買を「公簿売買」といいます}で購入しました。古家をリフォームする積もりでしたが、構造上の問題があり、解体後新築しました。今回、売却時に滅失登記含め登記します。又、購入者が希望であれば現況測量致します。(登記よりも少し土地は大きいです。)

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

周辺の風景
(金沢の武家屋敷通り)

金沢城(現地から1km)
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5036

兼六園(現地から2km)
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません