日本画家だった祖父と父がアトリエとして使っていた家

長野県諏訪郡

日本画家だった祖父と父が二代でアトリエとして使用していました。今ではほとんど使いみちがなく使ってません。家は残ってますが遊び場についている小屋程度に使っていただくのが良いかもしれません。薪ストーブや水道・電気は使えます。家は古いです。道路から橋を渡って入る必要があるため重機を入れてのリフォームは難しいと思います。人手で手入れするのが好きな人には楽しいと思います。チェーンソーで木を切ったり薪ストーブ用の薪割りをしたり庭で焚き火をしたりはしやすいです。

【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります
場所:長野県諏訪郡富士見町立沢字広原
土地:878㎡
建物:2棟
構造:平屋
現況:築40年くらい

※問い合わせ多数あるいは取引条件等により、上記と実際の取引価格とが異なる価格にて商談合意される場合もあります。

※物件を安く購入しても、購入後の維持費(修繕費、税金など)のほうが多くかかる場合もあります。ご購入に際しては十分ご留意の上、ご判断ください。

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。

赤岳(現地より13.0km)
https://yamahack.com/2410

富士見パノラマリゾート(現地より12.0km)
https://www.fujimipanorama.com/snow/

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません

前の画面に戻る