明治時代建築の母屋と蔵、とっておきの田舎暮らしで有効にお使いくださる方へ

  • 古民家
  • 広大
広島県安芸高田市

物件は自己所有ですが、被相続人である兄(死亡)から私への、名義書換えはしておりません。所有者である私は現在北陸に在住で、物件は空家で未利用です。以前は母親が独り住まいをしておりましたが、20年くらい前から、広島市内で兄と暮らすようになり、空家となっておりました。母が他界し、兄はこの家や周辺の土地の世話をしに、定期的に帰っておりました。その間(2010年)に台所とトイレ(水洗)風呂リフォームしました。その後、同年歩行困難となり入院し(2016年)他界、私の相続となりました。 私が遠隔地に居住しているので、世話もままならず手放したいのです。ご近所の方が、折を見て手を入れてくださっていますが、所によっては傷みが来ています。主屋と蔵は明治時代後半の建築と聞いています。納屋兼牛舎は昭和30年代です。 有効に使って頂ける方を望みます。時期は出来れば早期にお話が進めばと思います。価格は応談で、ご希望に出来るだけ沿うつもりです。宅地周辺には所有の田畑が広く空いており、利用可能で、譲渡もできます。また、裏山もご希望でしたらお譲りできます。 周辺を含め広いこと。庭に大きなアスナロ、シラカシとヒノキがあります。宅地の南西側を清い小川が流れています。所有の山で筍や松茸が取れます。古い家具や荷物が残されています。納屋の庇の一部が壊れています。中国高田インターから18分です。 ・外観や敷地内の様子 https://youtu.be/naosiOBzJKw ・内部の様子 https://youtu.be/BLBEVMigffw 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:広島県安芸高田市美土里町 土地:626㎡(約189坪) 建物:主屋平家146㎡(約44坪)・納屋総二階建て延べ145㎡(約44坪)・土蔵28㎡(約9坪) 構造:すべて木造 希望価格:200万円程度

手書き図面

手書き図面

※地図の位置は物件近傍を示しています