不動産を直接売りたい人のための掲示板サイト 家いちばとは

蔵王町の温泉付きの家を相続、こちらは赤字ですがご希望の方がいればという思いです

  • 別荘地
宮城県刈田郡

宮城県蔵王町の温泉つき分譲地+家を、給湯負担金・物件手続き料当方負担にてお譲りします 別荘分譲が始まった昭和48年に両親が500万ほどで購入し、家を建てました。しばらくは夏ごとに出向いて楽しんでいましたが、父が病に伏したのをきっかけに行く暇もなくなり、先ごろ母も亡くなって、相続しました(558㎡、含私道59,9㎡)。思い出ある場所なので取引で利益を出すつもりはなく、土地代無償・古家つきでお譲りします。 東北新幹線の白石蔵王駅からバスが出ており、車なら仙台・山形・福島にも1時間かかりません。遠刈田こけし、牧場、温泉、蔵王や仙台観光など、楽しみは多いところです。蔵王苑内には温泉リゾート施設もある一方で、大橋を渡ればバスターミナルのある街中が徒歩圏で、居宅としても利用できます。 現在は、土地購入と共に地元の建設業者さんに建てて頂いた木造2階建て(1階37平米)の古屋が残っています。両親は定年退職後そちらに住む希望でしたから、台所・居間・トイレ(汲み取り)洗面所、2階1室の、こじんまりしたもので、風呂だけは石を使って少し贅沢にしていました。最小限の家具(食器棚やテーブル椅子や寝具)などそのままです。2019年春に確認した際大きな破損はありませんでしたが、もし使用するなら全面改装必須です。 土地代は無償ですが、蔵王苑管理事務所に確認したところでは、新しい所有者には、契約時に蔵王苑に対し負担金(温泉施設負担金・温泉給湯負担金)や物件手続きの支払いが必要とのことです。このたび古家ごと引き取っていただくので、温泉給湯負担金(令和元年10月現在で80万)と物件手続(同22万2千円)分は、私が負担します。温泉施設負担金(同280万円)と新築・改装負担金(同10万)だけ頂ければ、こちらで蔵王苑側に連絡し譲渡手続きを進めます。つまり、温泉の権利が付いた土地と家が、300万足らずで入手できることになります。正直こちらは赤字ですが、ご希望の方がいらっしゃれば、使わないまま持っているより良いと思っています。 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 土地:543㎡(164坪) 65㎡(私道) 建物:木造2階建(昭和48年建築) 希望価格:290万円(購入時に支払いが求められる蔵王苑への負担金(温泉施設負担金・温泉給湯負担金)、物件手続き費(名義変更手数料・温泉メータ取付費)、新築改装負担(工事着手負担金・損害補償預かり金)に充てます) ※購入後、月々基本管理料がかかります(令和元年10月現在で月24,200円)。 ※電柱敷地料として、東北電力から年1,500円の収入があります。 ※別途家いちば手数料、基本料、登記費用等が必要です。

石造りの風呂場

石造りの風呂場

二階

二階

蔵王風景

蔵王風景

大橋

大橋

地元温泉街レストランの食事

地元温泉街レストランの食事

蔵王刈田岳の景色
お釜(噴火口)

蔵王刈田岳の景色 お釜(噴火口)

※地図の位置は物件近傍を示しています