不動産を直接売りたい人のための掲示板サイト 家いちばとは

7年間空き家となっている私たち夫婦の家、広々とした敷地に井戸が2つあります

栃木県小山市

7年前、妻の実家で一人暮らしの要介護状態の義父の身の回りの世話をする為、夫婦で小山市から下野市石橋に移り住み現在に至ります。売却は小山市の物件で、元々私たち夫婦の居宅です。7年の間は月に数度、換気や除草、家財の片付け等通っていましたが、大半の家財道具や布団等、諸々の物が残っています。それらも含めての売却が出来ればと言うのが希望ですが、現地をご覧いただきご相談したいと思います。 今すぐに売却という差し迫った状況では無いのですが、まずは申し込まないと始まらないと思い申し込んだ次第です。価格は小山市の不動産評価額を参考にしたいと思います。まずはご覧いただきご相談したいと思います。価格は900万円位を考えています。 敷地が広いため駐車スペースに7台位、その他空いた所にも3台位駐車できます。駐車スペースはコンクリート舗装です。屋根の下に2台駐車できます。他に7坪のシャッター付きのガレージが有りますが、今は物置になっています。シャッターは手作りでは有りますが電動で上げ下げできます。キッチンは200Vの三ツ口のIHになっています。リビングの窓や掃き出し窓は二重サッシになっています。建物は築年数なりの劣化と先の震災でのダメージがあり、壁紙の亀裂などがあります。特にリビングは変色や破れがあります。 水道は市の水道も引いてありますが、今は自家水道を使っています。保健所の検査も受けていますが、いつでも市水に申し込めばバルブの開閉だけで切り替えできます。この井戸は打ち込みの深井戸です。又、もう1本深さ5mの掘り抜き井戸もあり、庭の中央まで配管を引き、がちゃポンプで汲み上げることができます。散水用の水中ポンプも備え付けです。合併浄化槽などの排水は共同の排水パイプラインに有料で流す仕組みです。初期費用が掛かると思います。また、小山市の空き家は市街化調整区域となります。 【物件概要】※古屋付土地(現状渡し)となります 場所:栃木県小山市 土地:150坪(角地の為、セットバックで少し減) 建物:築28年 43坪位、5LDK、2Fミニキッチン、クローゼット 構造:総2階のコロニアル葺き 現況:空き家 ・市街化調整区域

掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません。
https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/

https://www.google.com/maps/


掲載終了しました
※ 現在、この案件のお問合わせを受付けておりません